筋膜は全身の至る所に存在します。

なのでどの部位にでも筋膜硬化は生じる可能性があります。

 

シリーズ 銑Δ泙任麓鵑ら上の筋膜硬化によって生じる”意外な症状”について書きました。

※意外な症状についてなので”ありきたりな首の痛みや顎関節症、頭痛、めまい”などは省いています。

 

今回は”お腹周り”に生じる筋膜硬化の症状について書きます。

 

主な症状は・・・

胃もたれ感、腹痛、お腹の張り、お腹の気持ち悪さ、

走ると痛い片腹痛、便やガスが溜まっている感覚、

便秘や下痢、尿意や便意に似た疑似排泄感などなど。

 

このような症状であれば当然消化器科や内科の範疇となりますが、

腹部や腰背部の筋膜が硬化し異常感覚を放散してものが症状として

現れているケースが多くみられます。

 

もちろん内臓に問題がある可能性もありますので検査は必要ですが、

検査しても原因がわからなかったり、

う〜んこれかな〜??というようなハッキリしない場合は

一度筋膜を疑うべきだと思います。

 

もし筋膜が発する異常感覚なのであれば

誤った医薬品を飲み続ける事になってしまうからです。

 

筋膜が原因ならば筋膜をどうにかしないと問題は先延ばしになります。

 

 

http://tauchi2013.com たうち鍼灸治療院

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM