腰痛の治療をしていると便秘や下痢、辛い生理痛などの便通異常などが同時に改善する事がよくあります。

私は気を感じたり操作する東洋医学的なものに関して苦手ですので、この現象を東洋医学の神秘だと思っていません。

これらの現象は単に腹部の筋肉の状態が悪くなって起こっていたと考えています。

先程の症状でお困りの方のお腹を診ると腹筋群が張っているか、大腰筋や腸骨筋が緊張しているのがほとんどです。

腰痛で治療する筋肉ですので一緒に改善するのでしょう。

便通異常や辛い生理痛でお困りの方はご自分のお腹を触ってみて下さい。

固いと思っていたのは腸に溜まった便ではなく腹筋群の緊張かもしれません。

ご自身でケアされるなら押さずにエステのように皮膚を引っ張るように伸ばして下さい。ただし皮膚を滑ってはいけません。

皮膚を滑らせないように引っ張ってやるだけでも筋肉は緩みます。

緩むと軽く圧迫しても苦しくなくなります。是非お試しあれ。

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com





 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM