イマイチやり方がわからない、忘れてしまったという方の為に基本を記載しますので参考にして下さい。

一般的なストレッチも良いんですが、どうしても伸びやすい所にストレッチがかかってしまい肝心なところは伸びてくれません。
ですので、もっと細かいレベルのストレッチが必要です。簡単な工夫を加えることで効果が大きく変わります。

今回は基本の説明です。わかりやすい胸の筋膜を伸ばす方法を書きます。
部位毎にまた書きますが基本は同じですので応用してもらって結構です。


/ばしたい所を一旦、逆に縮めて皮膚をたるませる。


※理由はこれから大きく開くために出来るだけ広い可動域を確保するのと、皮膚を弛ませてロックしやすくする為です。


皮膚が弛んだ状態で伸ばしたい所をロックします。
(ロックする方法は自分の手のひら、テーピング等、何でもOKです。滑らないようにしっかり固定しましょう。)


※左画像は手指、右画像はテーピングでロックしています。



ロックが外れてしまわないようにゆっくり滑らないよう伸ばします。
(ロックが効いてるいると一般的なストレッチよりも早い段階でストレッチが効きます。)


※こうすることで普通に胸を開くストレッチよりも数倍の張力が胸の筋膜にかかり筋膜の癒着が剥がれます。



と乕罎引き裂かれるように痛みますが少し我慢します。
(根本からベリベリと癒着が剥がれ、だんだん伸びるような感じがしてきます。)


タばしているのが楽に感じてきたらリラックスする位置まで戻します。



以上です。軽く皮膚に触れてみましょう。
・赤ちゃんの肌のようにプ二プ二してきた。
・動かしやすくなった、可動が広がった
・風通しが良くなった感じがする。
・脱力した感じがする。


上記の感じがすれば上手く筋膜の癒着が剥がれています。
同時に楽になっているはずです。今度は少し角度を変えてまんべんなく伸ばしましょう。


初めは難しく元に戻りやすいですが繰り返し行うことで伸びたまま安定します。
初めて引きはがした部分は筋肉痛になる事がありますが伸びてくるとなりません少し我慢して下さい。
コツを掴めば効果がグングン上がりますので諦めず頑張りましょう。

どんな部位にでも使えますので色んな部位で試して下さい。
どうしても手の届かないところや、やりにくい所、コツがいる所があります。
そこは私が心を鬼にして伸ばしますので自分でやれる範囲は頑張って下さい。

決まりごとは・・・

・ロックが外れないようしっかり固定する。
・少しの角度やロックの位置で伸びるところが変わりますので色んな方向に伸ばす。
・毎回やった後はしっかり上手くできたか確認し変化を感じること。
・本当に皮膚が切れる引っ張らないでください。ほどほどで結構です。


ポーズはこれじゃなきゃダメってことはありません。
私も色んなポーズを試しながらやっています。中には人様には見られたくないようなポーズもあります(笑)

変化を感じたら楽しくなって、じゃ〜こっちもやってみようとか思うようになります。

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM