これは魚肉ソーセージです。
皮がパンパンに張りつめているので固いです。
このオレンジの皮を筋膜だと思って下さい。


でも皮を剥がし出てきた中身はプ二プ二柔らかいんですね。
ピンクの中身を筋肉と思って下さい。



皮だけを残しました。
皮もパンパンに張りつめなければ柔らかいんです。


魚肉ソーセージは中身が詰まって引き延ばされているからパンパンですが、実物は皮の方が縮みます。




次は筋膜の癒着をイメージしやすいようテーピングでやってみます。


途中折りたたんだ所が癒着です。矢印が示すように元の長さより短くなります。
筋膜が短くなっても筋肉の長さは一定ですので緊張が強まり魚肉ソーセージのようにパンパンになります。


癒着を引っ張って伸ばしました。これで元の長さに戻ります。

実際にはこんなに綺麗には癒着は剥がれません。粘着が弱い所が先に剥がれます。
剥がれた所には折り目が残っていてすぐに元の位置に戻ろうとしますが、一度剥がれたところは粘着性が弱くなっているので再度伸ばせばすぐ剥がれます。ここで伸ばすのを止めてしまうとまた徐々にガッチリ固まろうとします。
ですからある程度まで何度も繰り返し伸ばしてあげる必要があります。
そうすることで折り目も薄くなり元に戻りにくくなって安定すると当院は考えています。

当院は簡単に言えばこのようなシンプルな理屈で筋膜の癒着を剥がし柔らかくしています。


たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM