身体の不調が治らないせいで鬱っぽくなっているのに、鬱のせいで原因不明の不調が出ていると決めつける。

不調が改善さえすれば自然と抑うつ状態から脱却できるものを、検査しても不調の原因が特定できないからと言ってわざわざ鬱を犯人にして薬で解決しようとする。

原因不明の不調は放置され持続、正常だった精神も薬によって無理やり矯正され副作用やら依存やらで手に負えなくなる。


どう考えてもまずいケースですが普通におきています。

こんな事態になってしまうのは不調の原因がわからない為です。
そして原因がわからなければ目に見えない精神的な問題、自律神経の問題などに安易にしてしまう所がいけないと私は思います。

私は全てそうだとは言いませんが原因不明の不調が筋膜由来(トリガーポイント)であるケースがかなり多いと考えています。

しかし筋膜は検査対象外です。そもそも筋膜がさまざまな問題を起こすという概念が一般の医療機関にありません。

その為、筋膜由来の不調は全て原因不明として扱われ、先程の一連の流れのような最悪な事態になるんではないかと思います。


たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM